文章力をあげたい方へおススメの本~その4・語彙力UPのために~

文章力をあげたい時に
必要な要素の一つは
語彙(ごい)の力です。

語彙とはことばのことですが、
これが豊富にあると
たくさんの表現ができるようになります。

似たような内容を表す
たくさんのことばのなかで、
自分の伝えたい考えを
一番的確に表わすことばはどれだろう?

この「ことば選び」は
特に敬意を表したい時にとても大切です。

あれ、このことばでは
こんなイメージを持たれてしまうんだ。

この2つのことばは似ているけれど
こういう違いがあるんだ。

例えば「愛」「愛情」「恋」「情愛」は
それぞれ少しずつニュアンスが違います。

そんなことを確認することができる本が
今日のおススメ。

田/泉原/金
『類義語使い分け辞典
~日本語類似表現のニュアンスの違いを例証する~』
研究社 1998年初版
Amazon

ちょっとお値段が高いのが難点ですが
同じようなことばばかり使っているな、と
感じた時に似た意味を表す別なことばを探すのに便利です。
語彙力が豊富だと、文章力も確実に上がります。
ぜひ活用していただきたい1冊です。

関連記事

  1. 子どもの頃「文章の書き方」を習いましたか?

    書くことが苦手な人が多い理由

  2. 絶対に伝わる文章にするための3つのポイントがわかった女性

    絶対にわかりやすい文章になる!ポイント3つ

  3. 文章力をあげたい方へおススメの本~その1『もう恥をかかない文…

  4. 起承転結は忘れましょう。

  5. 大人の文章力がある自信に満ちた男性

    大人の文章の書き方は学校で教えてくれない

  6. PPTを使った「変化」の表現方法