文章力をあげたい方へおススメの本~その1『もう恥をかかない文章術』~

文章力をあげたい。
そう思う方におススメは、まず文章力に関する本を読むことです。

今はWebで手軽に情報を得られますが、
やはり本の方が著者や経歴がわかるので
しっかりとした内容が書かれている傾向があります。

世の中には「ビジネス文章の書き方」「文章力をあげる方法」「文章についての知識」
など、たくさんの本があります。

それだけ「これさえ読めばいい」「これさえすれば文章力があがる」という
決定打が無くて、みんなが探しているとも言えます。

私はデジタルネイティブではないので、
ライター経歴の初期から情報源は本でした。
読んだ数は50冊以上でしょう。

今回はその中から、比較的近年に出版された本から
おススメをご紹介します。

はじめは
神山典士『もう恥をかかない文章術』
ポプラ社 2018年7月刊行 です。
Amazon

ノンフィクション作家さんがご自分の文章の書き方、
構成の建て方などを細かく教えています。

特に第3章からの
「文章を『読みやすくする』基本的な技術」は
ビジネス文書を作成する際にも
役に立つアイデアがぎっしり詰まっていますので
おススメです。

この本は表紙も刺激的で
「まことに残念ながらその文章力は15歳レベルです」と
文豪 夏目漱石らしき人が呟いています。

15歳レベル、つまり中学校!
自分の文章がそうなっていないかな、と読み返しています。

 

関連記事

  1. 文章力をあげたい方へおススメの本~その2『伝わるシンプル文章…

  2. 子どもの頃「文章の書き方」を習いましたか?

    書くことが苦手な人が多い理由

  3. 文章力をあげたい方へおススメの本~その3・接続詞について~

  4. 文章力が無いと感じるのはなぜ?~読書感想文/企画書の基本~

  5. 文章力の基本の基本~その1~

  6. 「思考力」と「表現力」を鍛えるために「対話」の力を使う