アスリートのために頑張るお客様

今日は午後から2時間講座。
アスリート関係の男性でした。

「イップス」という奇妙な症状にご自身が苦しめられ、その後改善法を偶然体得し、
体系化して、現在は改善法と克服指導に当たっている、素晴らしい方でした。
 

問題はこの「イップス」という症状の原因が、世間で誤解されていること。

いまだにWikiなどでは、
イップスの原因が精神や肉体の弱さのせい、
と堂々と述べられています。
 

けれどもお客様はご自身の体験から
「違います。イップスは器質的な問題なのです。
根性で何とかなる問題じゃありません」と世の中に伝えたい。


そして今、イップスで苦しんでいる人に、ぜひ自分に相談に来てほしい、
自分も苦しんだ分、その気持ちも焦りもよくわかるから、
と自分のサイトで伝えたい。

そう願っている方でした。

素晴らしいと思いませんか?
ちょっとでも力になりたいと思ってしまいますよね。

こうなると、コーチも燃えます(笑)

イップスについて調べまくり、
そして頼まれてもいないプロフィールにまで手をつけ、
さらに書き方処方箋まで作ってしまいました。
 

おせっかいかもしれない。
やりすぎかもしれない。
料金を考えたら、そこまでする必要はない。
 

そう思っても、どうしても応援したくなりました。

その結果「まさか、こんなにびっちり指導していただけるなんて、思いませんでした。
1語1語、何を意味して書いたか、改めて問われて考えることがいっぱいでした。
今、わくわくしています。自分の文章にドキドキしています。
早く家に帰って、手直ししたいです。文章を書きたいです。」と、
とてもうれしいお言葉をいただきました。

疲れも吹き飛ぶ、その答えと笑顔に、
やっぱりライティング・コーチをしていてよかった、と思った午後でした。

関連記事

  1. 痩せる⁈ ライティング・コーチ

  2. 1000分の30に選ばれた感想文

  3. 早稲田対話式ライティング・コーチ®誕生のお話。

  4. 遠くからのお客様

  5. レッスンをZoomによるオンラインに切り替えました

  6. 楽しいSW会