大学院入試用研究計画書・志望動機書作成レッスン大学院へ行こう!

大学院に進学して、もう一度勉強したいという方が増えています。
日本語学校を卒業したら日本の大学院に進学したい、という留学生も増えています。

大学院進学に際して、最初の大きなチャレンジは
「研究計画書」や「志望動機書」を作ることです。
多くの方はここで悩まれることでしょう。

ご安心ください。
「大人のための文章力レッスン」早稲田対話式ライティングコーチ®Xenoは、
日本人・留学生を問わず、大学院に進学したい人を応援します。

その理由は、代表の西山自身が40歳代になってから
大学院に進学した経験があるからです。

大学院の入試では、実際の試験に臨む前に
ご自身が「なぜこれについてこの大学院で研究をしたいのか」をいう
しっかりとした核を持つことが大切です。

そして、その熱意が伝わるように「研究計画書」や
「志望動機書」を書かなければ、書類審査の段階で落とされてしまいます。

熱意=内容だけではうまくいきません。
書き方=型だけでもうまくいきません。
両方を兼ね備えていなければ、合格は難しいのが現状です。

今の文章力をあげて、ご自分の研究への熱意が伝わるように
早めに準備することが必要です。

また留学生のみなさんは特に
日本語のアカデミックな語彙を使って文章を書く訓練が必要です。

「大人のための文章力レッスン」
早稲田対話式ライティングコーチ®Xenoは
大学院進学を志す方々、おひとりお一人に合わせて
研究計画書や志望動機書の作成に必要な
文章力を上げるお手伝いをします。

 

こんな準備をします

お申込みの際に、ご希望の大学院と研究科をお知らせください。
また、できればご自身のバックグラウンド(大学での学び、社会人として何を経験してきたかなど)
をお聞かせいただけると、初回の講座がより有効な時間になります。

初回の講座前に、ご自分なりに考えた研究計画書や志望動機書をメールでご提出ください。

こんな風に学びます

レッスン中には、講師からの一方的な添削はありません。
講師はあなたのこれまでの経験、
そして、なぜ今、大学院に進学したいか
を伺います。

さらに、なぜその研究をしたいのか、など
貴方の大学院進学にかける思いを伺います。

カウンセリングのように聞き、
あなたご自身の中から思いとことばを引き出していきます。

こうしてあなたの研究計画書や志望動機書に学術的な厚みを持たせ、説得力を増し、
「夢を叶える」内容に生まれ変わらせます。

 

受講料
10,000円 (複数回受講ご希望の際にはご相談ください)