文章力がますます必要になってきます!

文章力がこれまで以上に必要になってきました。

これまでのコミュニケーションや働き方が
大きく変化しようとしています。

そんな中、どうやって大人の文章力を底上げできるでしょうか?

コロナ禍の中で必要性が増した文章力

コロナウイルスとの戦いが、もう1年半も続いています。
これから先も、見通しが立たない状況です。

そんな中、リモートワークは業種によっては当たり前になってきました。
リモートワークでのコミュニケーションは主にチャットやメール。
ZOOMで会話ができればいいのですが、お互いの時間調整を考えると
簡単なチャットやメールでのコミュニケーションがどうしても主流になります。

ここで問題になるのが文章で自分の考えや意見を伝える力。
つまり文章力です。

文章力って、何?

そもそも文章力って何でしょう?どういう場合に「あの人は文章力があるよね」と感じますか?
難しい熟語をたくさん使っている文章を読んだ時?
流れるように長文が書かれている時?

多分、違うと思います。
文章力、とはコミュニケーション力。
コミュニケーション力がある人、というのは
どんな人とでもコミュニケーションができ、
相手に自分の考えをわからせることができる人。

つまり自分の考えをわかりやすく伝える力が
コミュニケーション力なのです。

文章力の肝=わかりやすさ

こうやって考えると、文章力とは「わかりやすさ」だと気づかれると思います。
一読しただけで
・筆者の言いたいことがわかる
・筆者の気持ちがわかる
・筆者が読者にして欲しいことがわかる
こうした文章は読んでいても理解しやすく、
読んだ人が次の行動に移りやすいですね。

そう、文章力とは、その文章を読んだ人が文章の内容をすぐにわかり、
また行動してもらえるように書く力。
「わかりやすい文章」を書くことなのです。

「わかりやすい文章」が書けると何が起きるか

わかりやすい文章が書けるようになると、
まずその文章を読んだ人から質問が来なくなります。
せっかく送ったメールが既読になった途端に
「つまりこれは、Aでしょうか?それともBでしょうか?」
と聞かれたらがっかりしますよね。

またわかりやすい文章を書けるようになると、
こちらが期待した結果どおりのものが相手から得られるようになります。

せっかく指示をチャットやメールで出したのに、
こちらが求めていたものと違うものが提出されたりすると
時間のロスになりますし、なによりお互いにストレスが溜まります。

「わかりやすい文章」が書けるようになると、
仕事も効率的になりますし、ストレスレスな仕事関係を構築することができるのです。

文章力がますます必要とされる中で

対面コミュニケーションが難しくなってきた今、
見知らぬ相手に営業をしたり、メールで連絡することが当たり前になってきました。

そんな時、相手に自分の意図や気持ちをしっかりと理解してもらえる、
そんな文章力がますます必要になっています。

でも文章力ってどうやって訓練すればいいの?

私たちは学校生活を通じて、文章力の訓練を”ほぼ”全くしていません。
ほとんどの方が「どうやってわかりやすい文章を書くか」
「文章力のつけ方」を学校生活で学習するチャンスはありませんでした。

ですから、文章力アップの方法がわからなくても当然なのです。
分かりやすい文章が書けなくても仕方がないのです。
だって、学習していないのですから。

今からでも間に合う文章力アップ

学習していないから、文章力がついていない。
これは逆に言えば、学習すれば「わかりやすい文章」を書くことができるようになる、
ということです。

でも、大人になって、文章の書き方を習うなんて・・・・。
なんだか気恥ずかしいなあ、と思われるかもしれません。

でも、その「文章の書き方をマスターする」という一歩が
貴方の将来を左右するとしたら?
学ぶ価値は大いにあると思いませんか?

早稲田対話式ライティング・コーチでできること

早稲田対話式ライティング・コーチでは、
「こう書けばいい」という型は教えません。
一方的な添削もありません。

貴方が書きたかった、伝えたかったことを
相手が「わかりやすい」ように書くにはどうしたらいいか、
今のままではどんなふうに相手に読まれてしまうのか、をお教えします。

そして貴方が本当に書きたかったこと、伝えたかったことが
きちんと相手に伝わるように、ご一緒に一言一句まで考えていきます。

自分の可能性を伸ばし、この時代を生き抜くために。
どうぞご自分の文章力を磨いてください。
一度磨いた文章力は、一生、あなたを助けます。
そのために早稲田対話式ライティング・コーチはあるのです。

関連記事

  1. 中学生でも楽しく読めるように書きましょう。

    伝わる文章のコツ、5ケだけ教えて!~その1~